本文へスキップ

子育てを応援するために立ち上がった鍼灸師の自主グループ

鍼灸師・会員ページ(入会案内、会員用コーナー)

・・・指導者講習会案内はこちら、会員専用コーナーはこちら、会員限定勉強会はこちら

「東京スキンタッチ会」とは 

東京スキンタッチ会は「鍼灸師の自主グループ」です。
親子スキンタッチ法を広める活動を通じての子育て支援とともに、
鍼灸を広く世間に拡げる活動を展開しています。

当会は、
「親子スキンタッチ法」を考案した徳島県鍼灸師会の
直接指導を受けた有志数名により、
営利を目的とせず、また、
特定の団体によるバックボーンをもたない独立した団体として、
2004年6月に立ち上げられました。

以来、主旨に賛同して参加した会員相互が連携し合って、
自主的に、柔軟に、活動してきました。

現在、会員の自主開催による「スキンタッチ教室」、
会が直接、運営する「青山教室」のほか、
会員向けの勉強会、関連の広報活動など、
多彩な活動が行われており、
会員は、それぞれのペースで活動に参加しています。

入会のご案内 ・・・鍼灸師・鍼灸学校学生以外の方はこちら

鍼灸師・鍼灸学校学生の新規入会受付期間は、年2回。
春と秋に行われる指導者講習会に連動しており、
指導者講習会の受講申し込みが
入会申し込みを兼ねる形となっています。

以下の会則、教室開催規定をご覧いただき、
ご賛同いただけましたら、指導者講習会にお申し込みください。(*)

指導者講習会の全課程の受講が終了すると、
そのまま、指導者資格をもつ会員として正式に入会となります。

なお、当会の主旨の関係上、
会員は、「鍼灸師 又は 鍼灸学校の学生」に限らせていただいております。

また、鍼灸学校の学生は、指導者講習会受講は可能ですが、
指導者としての活動は鍼灸師の資格取得後となります。

皆さまのご入会を心よりお待ちしています。

(*) 講習会は6月と11月に予定されており、
講習会の1ヶ月前頃から、当HP上で受講申し込みを受け付けます。
詳しくは下記ご案内をご覧ください


指導者講習会のご案内 (2016年7月3日(日)) 

2016年7月3日(日)に開催される東京スキンタッチ会指導者講習会受付は6月6日(月)より始まります

会員専用コーナー

資材置き場
教室申請書・報告書;教室等を開催する会員は、送信をお願いします
教室開催の過程 (.pdf - 135Kbyte)
イベント開催のルール (pdf - 90Kbyte)


会員限定!! 《 勉強会報告 》
 『2016年勉強会報告』

当会では、毎年2月に会員限定勉強会が行われています。

2016年2月11日、青少年オリンピックセンター(参宮橋)にて、会員の息才博さんに「産褥期の精神障害 産後うつ病の鍼灸治療」、エル・クリエートシステム(株)賠償保険担当 中野祐治さんに「治療院経営におけるリスク管理」という2つの講演を行って頂きました。
息才さんの講演は、産褥期精神障害の種類、産褥期のストレスや、産後うつの治療について、心理学的治療法なども含め非常に幅広い内容で構成されていました。
また、中野さんは、鍼灸院での賠償保険を担当されていますので、事故を未然に防ぐポイントなどについて、実際の事故での実例をあげて解説してくださいました。
 それぞれ、とても実践的で貴重な内容で、参加した会員からも積極的に質問などもあり、大いに盛り上がりました。  




会員限定の勉強会を行いました。
講師を引き受けてくれた会員の大下さん、大浦さんの人柄からか、
大変有意義であり、且つ、アットホームな勉強会となりました。
今後も中身の濃い、講演会、勉強会を開催して参ります!
今回は参加できなかった方も、次回は是非、ご参加ください。

<日時>
2015年2月11日(祭)13時〜17時

<会場>
青少年オリンピックセンター(参宮橋)309号室

<内容&スケジュール>

13時〜15時30分
担当;大下義武
*おおした鍼灸院院長
*逆子治療実績 1080人以上、東京スキンタッチ会 定期教室担当

〜逆子体操をさせない病院も増えている昨今、今、鍼灸による逆児治療への関心が高まっています。
どのような事に注意して何を目指せばよいのかを皆さんで意見交換したいと思っています。


16時〜17時
担当;大浦慶文
*薬剤師として、おおうら薬局に勤務
*日本手相セラピスト協会 公認 手相セラピスト
*魔法の質問 カードマスター
*からだ占い(R)からだちゃん伝道者

?からだ占い(R)体験講座 治療家編
からだ占い(R)の概要と治療の現場にどのように使えるかをできたら、デモンストレーションを交えて話します。










information

イベント予定
イベント予定
リンクリストボタン

お問い合わせ
 skintouch@tokyo-st.jp

クーヨン表紙「月刊クーヨン」 2009年2月号・クレヨンハウス刊)に東京スキンタッチ会が紹介されました
 
『別冊宝島1881 0歳からはじめる教育の本
 3歳までの五感の発達が頭のいい子の絶対条件』
2012年6月15日発行にスキンタッチ法や、教室の様子などが紹介されました
宝島社公式サイト
2012年3月4日放送 日本テレビ「スクール革命」にスキンタッチ法や、教室の様子などが紹介されました
そのほか、NHK教育テレビ(当時)、雑誌等、数々のメディアで紹介されています