本文へスキップ

子育てを応援するために立ち上がった鍼灸師の自主グループ

勉強会のご案内(対象;会員・非会員 2015.09.27.開催)


*無事に終了しました!レポはこちらから。

東京スキンタッチ会では、
桜美林大学教授 山口創先生をお招きし講演会を開催する事になりました。

今年は【〜最新の皮膚論からみた心身の健康〜】と題し、
特に最近注目されているオキシトシンの働きを中心にお話しいただきます。

日曜の午後、ご一緒に楽しみながら勉強しませんか?

お申し込みお待ちしています。

◆日時:2015年9月27日(日) 13時~17時(12時30分受付開始)

◆会場:国立オリンピックセンター 102号室

◆講師 桜美林大学教授 山口創先生

◆演目
〜最新の皮膚論からみた心身の健康〜

皮膚は「露出した脳」といわれるように、環境を捉えているだけではなく、
身体内部の調整も行っています。さらには心とも密接な関係にあります。
ですから皮膚への適切な刺激は心身の健康を回復、増進させる効果もあります。
講演では特に最近注目されているオキシトシンの働きを中心に紹介します。

【プロフィール】
1967年生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。
専攻は、健康心理学・身体心理学。聖徳大学人文学部講師を経て、
現在は桜美林大学教授。臨床発達心理士。

【著書】
『子供の「脳」は肌にある』(光文社新書)、『皮膚感覚の不思議』(講談社)、
『幸せになる脳はだっこで育つ』(廣済堂)、『手の治癒力』(草思社)、
『腸・皮膚・筋肉が心の不調を治す』(さくら舎)など多数。

◆受講料:会員500円 非会員3000円(当日払い)
・・・鍼師・灸師の資格がなくても参加できます

◆申込み期間:8月28日〜9月14日
*申し込みは締め切りました。沢山のお申込みありがとうございました。

◆お子さん連れの方へ
・会場内にお連れになる場合は、会場後方の席とさせて頂きます。
  お子さんの席はありませんので、膝の上でお願いします。
・お子さんが泣いたり騒ぐなどした場合は、
 速やかに会場外にお連れ下さいますようお願いします。
・託児はありません。


*講演会レポート*

2015年 9月27日(日)、オリンピックセンターにて、
山口創先生をお招きしまして、講演会を行いました。
参加して下さった方々、ありがとうございました。
会員、一般の方を合わせ50名が参加し大盛況でした。

講義ではふれあいの科学、「絆ホルモン」「愛情ホルモン」と言われる
オキシトシンのこと、さらには、言葉をイメージして触れるワーク、
触れ方を変えることによりどんな気持ちになるかというワークが行われました。

「ふれることで伝わるメッセージはあいまいではあるが、
豊かな深いメッセージが伝えることが出来る」
山口先生のお言葉です。

スキンタッチと共通する事がたくさんあった有意義な講演会となりました。

一般の方も参加することができる、東京スキンタッチ会主催の次回講演会は 、
2016年 9月22日です。どうか楽しみにお待ち下さい!


information

イベント予定
イベント予定
リンクリストボタン

お問い合わせ
 skintouch@tokyo-st.jp

クーヨン表紙「月刊クーヨン」 2009年2月号・クレヨンハウス刊)に東京スキンタッチ会が紹介されました
 
『別冊宝島1881 0歳からはじめる教育の本
 3歳までの五感の発達が頭のいい子の絶対条件』
2012年6月15日発行にスキンタッチ法や、教室の様子などが紹介されました
宝島社公式サイト
2012年3月4日放送 日本テレビ「スクール革命」にスキンタッチ法や、教室の様子などが紹介されました
そのほか、NHK教育テレビ(当時)、雑誌等、数々のメディアで紹介されています